たなべのかりん糖 袋(10本入)

食べ応え抜群。
しっとり、美味しい大きなかりん糖。

たなべのかりん糖

全国のかりん糖ファンもびっくり!その大きさと形はまるでソラマメのさやのよう。
某芸能人の方は「大きな柿の種」と例えたそうです。
まろやかな優しい色合いの茶色は自然のままの黒砂糖の色。「たなべのかりん糖」は、黒砂糖をたっぷりと使い、一切焦がすことなく、職人の手により一つひとつ丁寧に仕上げております。
かりん糖といえば「堅い」というのが一般的なイメージですが、「たなべのかりん糖」はサックリとした歯応え。世代を超えて皆様に楽しんでいただきたいという想いから、食感のいいものをと工夫を重ねました。
一風変わった大きなかりん糖、ぜひ試してみてください。

生地をなるべく薄く切り、菜種油でカラリと揚げると、サックリとした歯応えに。油のうま味を含ませ、軟らかめの生地と自然な甘みの蜜が高相性の昔ながらの手作りかりん糖です。

黒砂糖のコク、しつこくない甘味、サックリとした食感。ご家庭用にも、お土産にも、皆さまに喜ばれる逸品です。
お茶受けはもちろん、コーヒーや牛乳との相性も抜群です。
普通の食べ方に飽きたらヨーグルトをディップのようにつけて食べてみては?
甘酸っぱさがまして相性がいいですよ!お子様のおやつにもぜひご賞味ください。

「田辺菓子舗」と「新潟味のれん本舗」

田辺菓子舗と新潟味のれん本舗は、共に新潟県に本社を構えております。
越後の小京都と言われている新潟県加茂市で、田辺菓子舗は「かりん糖」を、新潟味のれん本舗は「米菓」をつくってまいりました。
そして「原料へのこだわり」「ものづくりへのこだわり」に共感し、「たなべのかりん糖」を弊本舗で販売しております。


田辺菓子舗「たなべのかりん糖」とは…

越後の小京都の愛称もある落ち着いた街並みの中で、80年の歴史がある田辺菓子舗。昭和2年の創業以来かりん糖一筋で、ずっと変わらない「たなべのかりん糖」は、 一度味わったら忘れられない特長から、新潟県内では広く知られています。
長さ10センチ前後と、普通のサイズの4、5倍はありそうな大きさですが、見た目ほど堅くなく、サックリとした食感があります。
初代の田辺石太郎氏が考案した伝統の菓子は、合成保存料や着色料を一切使わないまったくの自然食品です。

原材料名 小麦粉(国内製造)、植物油、水飴、上白糖、黒糖/膨張剤
アレルギー28品目 小麦
カロリー 1本あたり 108Kcal
のし紙 のし紙はおかけできませんのでご了承ください。
包装 包装はしておりませんのでご了承ください。
ご注意 ●直射日光を避けて、涼しい所で保存してください。
●外袋開封後は、なるべく早くお召し上がりください。
●まれに油脂がにじみ出ることがありますが、品質には影響ありません。
賞味期限 到着日より1〜2か月。