お中元特集のビジュアルイメージ
さっそくギフトを選ぶ

“相手の好みに合うか”で悩む方は約7割!…ということで、
【お中元の品物選びに関する調査を行いました】(2022年最新版)

《調査概要:「お中元の品物選び」に関する調査》
・調査期間:2022年2月25日(金)〜2022年2月26日(土) ・調査方法:インターネット調査
・調査対象:お中元を贈っている方 ・調査人数:1,122人 ・モニター提供元:ゼネラルリサーチ

毎年、お中元の品物選びにお困りのあなたは必見です。
味のれんでは、同じように悩まれている方たちにアンケートを行いました。
その結果をまとめましたので、参考になれば幸いです。

お中元として贈ることが多い品物と、その価格帯の傾向について

お中元として贈ることが多い
品物を教えてください(複数回答可)

※全11項目中上位5項目を抜粋

アンケート結果01

いくらぐらいのお中元を
贈ることが多いですか?

アンケート結果01

洋菓子やアルコール飲料を贈る方が多いようですが、和菓子や夏を感じさせる食品の支持率も大差なく、食品が圧倒的多数をしめています。

また、一番多い価格帯は3,000円以上5,000円未満が65%と、高価過ぎず安すぎない、相手が気を使わなくて済むような、なんとも日本人らしい価格帯が一番妥当と考えられている方が多いようです。

どのような方にお中元を贈っていますか?

どのような方にお中元を贈っていますか?(複数回答可)

※全12項目中上位5項目を抜粋

アンケート結果01

こちらは意外といえば意外な結果です。
両親に贈られる方が半数を超え、ついで親戚や兄弟・姉妹と続き、職場の上司を上回ります。
コロナ渦において両親・親族にもなかなか会うことができないことも影響してか、お中元を贈って感謝の気持ちを伝えたいという想いが強いのでしょうか。これが令和の新しいスタイルなのかもれしません。

また、近年は規則などでお中元やお歳暮といった贈り物を禁止している企業も増加していると言われていますから、親族に贈っている方が多い背景には、そのような事情も考えられます。

お中元選びで悩まされることは?

お中元の品物選びの際、
どのようなことに悩みますか?(複数回答可)

※全8項目中上位5項目を抜粋

アンケート結果01

お中元の品物選びは『相手の好みに合うか』で悩む方が最も多く、割合は約7割です。
一方、最初の質問で、お中元の品物として食品や飲料の支持率が高いことがわかっています。

<だから!>
おせんべいは、好みを選ばず幅広い年代に愛されるためお中元にぴったりです!

お中元選びに悩んだらぜひ、幅広い年代に喜ばれる
相場にあったおせんべいをお贈りしませんか?

ギフトを価格で選ぶ

ギフト1,000円以上

季のうつろひ〜夏〜専用箱
1,922円(税込・送料別)
味のれん〜四つ花〜 小箱
1,700円 (税込・送料別)
味のれん〜二極〜 小箱
1,200円 (税込・送料別)

ギフト1,000円以下

えちご紙季〜夏〜
896円 (税込・送料別)
香木 化粧箱
600円 (税込・送料別)